2011年03月03日

ホワイトデーの心理学

写真素材 PIXTA
(c) sakintyo写真素材 PIXTA


もうすぐホワイトデーです。ただの恋愛ゲームもいいですが、春に向けて素敵な恋愛をしたいものです。この恋愛について心理学者のHeidi Halvorsonが"3 Keys to Finding Love and Hanging On to It"(愛をみつけて、つかまえておく3つの鍵)という記事を書いていたので紹介します。


1.好みが合い、まじめで、情緒的に安定した人を探せ
こちらの記事にあるように、配偶者が、好みが合い、まじめで、情緒的に安定していると結婚でより幸せになるとのことです。愉快で、責任感があり、落ち着いていて、公平な人を探すことが長期的な幸せのポイントです。

当たり前のことかもしれませんが、長期的な関係を築くことにおいてそもそも人格的に良い相手を探すというのは大事なことです。


2.相手があなたを愛しているかどうか知るには、普段の行動で
もし自分を愛しているなら、何かプレゼントをくれるだろう、何か言葉をかけてくれるだろう、といったことを考えたりします。

こちらの記事によると、愛や愛情はちょっとした優しい行動を起こしますが、誕生日を忘れないとか約束を忘れないといったことは愛情から行うのは難しいです。何かを忘れないことよりも、普段でのちょっとした行動が愛の深さを示すより良い指標となります。そもそも、いくら愛しているといっても、うっかりというのはありますもんねー。


3.小さな問題は見過ごし、大きな問題では戦え
こちらの記事にあるように、相手が酒を飲み過ぎるといっても、毎日なのかたまに飲むときに飲み過ぎるのか。相手が買い物をし過ぎるといっても、毎週末に行くのか1シーズンに一回なのか。このように問題と言っても、頻度や量によって問題の解決方法は全く異なります。

比較的小さな問題ならば、文句を言ったりする直接攻撃は、関係の満足度を損ないます。再びゴミを出すのを忘れたり、高価な靴を買ったりした時に、かっとすることのは問題です。
一方、毎日酒を飲み過ぎていたりといった問題については、きちんと戦うことが大事です。
10段階評価で1や2の問題は無視して、9や10の問題では戦うといったことが大事です。


ポイントは、相手を、”みつけて”、”関係を深めて”、”離さない”、です。


ホワイトデーと春の気分が追い風になってくれることでしょう。

(文: SY)



洋書ですが、この記事の著者の本です。

Succeed: How We Can Reach Our Goals
Ph.D., Heidi Grant Halvorson
Hudson Street Press
売り上げランキング: 66677

posted by さいころ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・男女関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43663555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック