2011年10月13日

グズグズと戦う4つの方法

赤鉛筆とものさし - 写真素材
(c) Dw1写真素材 PIXTA


私たちを重要な仕事から、引き離す心理的な要因について見て行きましょう。

古いジョークにこういうのがあります。
「仕事の日にグズグズするのは何故?」「明日があるからさ」

もし、あなたがグズグズ屋だとしても、あなたは一人ではありません。大学生の75%が自分をグズグズ屋と考えていて、50%が自分を問題があるグズグズ屋と考えています。

Steel 2007によると、グズグズには4つのポイントがあり、それが対処法にもなります。


1.価値の低い仕事
目標の価値は、私たちのグズグズに影響を与えます。例えば、つまらない仕事の場合はますますグズグズします。つまらない仕事は退屈なので、時間制限を厳しくしたり、特殊な条件を自分に課したりするといったように、敢えてもっと難しい仕事にすることで、グズグズしなくなります。

また、嫌いな仕事を面白くすることはできます。集団で楽しむ学生は、しばしば勉強のグループを作ります。彼らは、試験のための復習と同時に、グループでいることを楽しみます。

他の方法として、正しい行動にはちょっとしたご褒美を、グズグズには罰を与える、といったように自分を犬のように扱うこともできます。


2.グズグズ屋の性格
中には生まれながらのグズグズ屋もいます。自己管理ができておらず、注意力が散漫で、衝動的な人です。自分の性格について出来ることはあまりないですが、環境をなんとかすることはできます。

基本的なアドバイスは、仕事をするように強制されたり、誘惑を避けさせてくれるような正しい環境にいなさいということです。コンピュータで書きものをするには、コンピュータの後ろからインターネットのケーブルを抜いてどこかにしまっておきましょう。また、何かに取り組む時には、スマートフォンも隠しておきましょう

グズグズは立ち止まって考えないといけない時に起こりやすいです。仕事でのほんの小さな決定でも、グズグズが起こるかもしれません。そのため立ち止まって考えないですむように、あなたがやらないといけない仕事は、自動化していく習慣をつけましょう


3.成功への期待
仕事が簡単に終わると思っているなら、グズグズしないでしょう。成功の期待を増やすことはグズグズを減らします。しかし、期待を変えるにはほとんどの場合、経験が必要です。成功の経験がないと期待も変わらないというのは、ジレンマです。

しかし、一度あなたが仕事を始めてそれを完了させたなら、似たような仕事では今後はグズグズしなくなります。


4.目標の失敗
グズグズの定義によって、”もう少し”というのは、目標へ到達しなかったことを意味します。正しい方法で目標を設定することは、大事なことです。長期的な目標だけでなく、短期的な目標も用意して、無理にでも締め切りを作ることはグズグズを防ぐのに有効です。目標設定についてはこちらの”目標設定のための11の方法”を参照してください。


自分への許し
自分に厳しくなりすぎてはいけません。グズグズする自分を許すことは、グズグズのサイクルを止める助けになります。以前書いた”自分に甘いとグズグズしない?”を参照してください。


この記事は、PSYBLOG"How to Fight the Four Pillars of Procrastination"を翻訳したものです。

(翻訳: SY)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48467055
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック