2011年12月05日

コロンビア白熱教室

昨日初めて知ったんですが、NHK教育で先週からコロンビア白熱教室をやっているんですね。日曜日の夕方6時からやっていました。

http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/columbia.html

これは、選択について研究をしているコロンビア大学のシーナ・アイエンガー教授の授業を5回シリーズで放送するものです。

シーナ・アイエンガー教授は盲目の女性研究者です。両親は厳格なシーク教徒で、着るものから結婚相手までさまざまなことがらを宗教や慣習で決定するコミュニティで育ってきた彼女ですが、「選択」こそ力と考えるアメリカでの教育を経験することで、選択を研究テーマとして精力的に取り組むこととなります。

彼女の著書「選択の科学」は今年(多分)流行りました。私も読みましたが、心理学のメジャーな理論から最新の心理学研究などが「選択」という主題に基づいてまとめられていて、非常に興味深かったです。また彼女の研究はシンプルながらもビビットな結果が出ているものが多くてひきつけられました。

自分で配偶者を選択する恋愛結婚よりも、お見合い結婚で結婚した夫婦の方が婚姻期間が長くなるにつれ幸福度が高くなるといった研究なども紹介していますが、こういう研究を見ていると果たして本当になんでもかんでも自分の意志で選択することがいいのだろうか?と思いますね。

日本でも自らの意思で選択することこそが善であり、常に自分で選択をし続けることこそ美徳であるような風潮があると思うのですが、こういった風潮こそまさに文化や時代の影響を受けたものであり、きわめて相対的な価値観だと思います。

当たり前だと思っている価値観や考えに疑問を投げかけ、私たちに人間の本質について考えさせる研究が私は素晴らしい心理学研究だと考えますが、彼女の研究はそういう点では非常に優れた心理学研究だと思います。

(文: 山崎Y)

シーナ・アイエンガー
http://academic.research.microsoft.com/Author/2517499/sheena-s-iyengar

選択の科学
選択の科学
posted with amazlet at 11.12.04
シーナ・アイエンガー
文藝春秋
売り上げランキング: 81

posted by さいころ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51382076
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック