2011年12月25日

なぜ名前は覚えられないのか?

印鑑 - 写真素材
(c) mounelストックフォト PIXTA


名前は、人の仕事や趣味や住んでいる街よりも覚えにくいものです。

「人の名前を覚えるのが苦手」といえば誰もが賛成してくれるでしょう。誰もが人の名前を覚えにくいという経験をしています。研究者は、名前を覚えるための上手い方法などをいくつか述べています。Griffin,2010の研究では、名前は様々な単語の中で最も覚えにくいと述べています。

CohenとFaulkner,1986の研究では、名前とプロフィールを被験者に見せて、何を覚えているかをテストしました。その結果、被験者は以下のような割合で思い出すことができました。

1.仕事 69%
2.趣味 68%
3.住んでいる街 62%
4.名前 31%
5.姓 30%

人が何をしているか、趣味は何か、どこから来たかよりも、名前の方が覚えにくいという結果になりました。これは驚くような結果ではないかもしれません。ほとんどの人が、仕事などより名前を思い出せないという経験をしているでしょう。

しかし、これはなぜでしょうか?

これには、様々な理論があります。1つの理論では、同じ名前の人がいるということです。ジョン・スミスのように、ありふれた名前と姓は覚えるのが難しいです。他の人の名前と同じなので、思い出すのが妨げられるためです。

しかし、JamesとFogler,2007の研究では、直感に反して、ありふれた名前は変わった名前よりも覚えやすいと述べています。一方で、Griffin,2010の研究では、変わった名前の方が覚えやすいと述べています。つまり、まだ明確ではないのです。


名前の中に何がある?

名前についてもっともよくある説明は、名前には意味がない、ということです。

名前は、ほとんどの人にとって、外見や性格などの手がかりにはなりません。例外として、おおよその年齢や社会的な階級や、親がセレブかどうかは分かるかもしれません(オフスプリングの子供は 'Moon Unit', 'Tu Morrow'といったキラキラネームです)

例えば、私が”ピンクパンサー”という名前で、ピンクの豹の姿をしていれば、すぐに覚えることができるでしょう。(Foglerら,2011)

意味がポイントになります。名前を覚えるのは難しいのは、名前と意味のつながりが弱いからです。James,2004によると、ある人が陶器職人(potter)であると覚えるのは、ポッター(Potter)という姓であると覚えるよりも簡単です。私たちは、名前に本来は意味があっても、名前は無意味と考えます。

たぶん、名前が覚えにくいのは人の名前とその人が何をしているかやその人の特徴などが関係がないためです。”Dave”というのは単に、ニュースの視聴者が犯人を他の人と区別するためのものです。実際に会うと、本当はミランダ・ブレインという名前の神経外科医であると分かってびっくりするかもしれません。

名前を覚える一般的に行われるテクニックの1つは、名前と何かを連想するというものです。なぜニックネームが名前よりも覚えやすいかというのは、ニックネームは何かの特徴や出来事で決めたものだからです。


そして、名前を忘れるからといっても、心配しないでください。それは普通のことです。他人に優しくして、あなたの名前が何かを思い出させてあげてください。そして。誰かがあなたの名前を誰かが忘れたとしても、このロミオとジュリエットの言葉を思い出してください。

名前にいったい何があるというの?バラの花は、他の名前で呼んでも、同じように芳しい香りがするわ。


この記事はPSYBLOGの"Why People’s Names Are So Hard to Remember"を翻訳したものです。


(翻訳: SY)
posted by さいころ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・問題解決
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52372648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック