2012年02月20日

日本のハッピー度はあがってる

幸せな国ってあるのでしょうか?

そりゃありますよね。もちろん、そこに住んでいる人が全員平均以上に幸せな国とかはなさそうですけど。

民間の調査会社Ipsosのレポートでは、2011年に24ヶ国で18,687人を対象とした調査で77%が”幸せ”と解答し、22%が”とても幸せ”と回答しています。ちなみに2007年では、20%が”とても幸せ”と回答していたので、”とても幸せ”と回答した人がここ4年で2%増えているようです。

とても幸せ国別.jpg

ちなみに”とても幸せ”と答えた人は性別の違いはなかったものの、35歳以下では25%が35−49歳では20%、50−64歳では19%でしたので、若い人の方が”とても幸せ”と回答した比率が高かったです。。また、高学歴の人は25%と”とても幸せの”の率が高いようです。

次に、地域別では南アメリカでは32%、北アメリカでは27%、アジアと中東とアフリカでは24%、ヨーロッパでは15%でした。

ちなみに国別のトップ3は
 インドネシア 51%
 インド 43%
 メキシコ 43%
で、ワースト3は、
 ハンガリー 6%
 韓国 7%
 ロシア 8%
でした。

日本は16%が”とても幸せ”と回答していましたが、2007年の調査では10%が”とても幸せ”と回答していたので、この4年間で”とても幸せ”な人が6%増えたことになります。

ちなみにここ4年間で一番”とても幸せ”になった人が多いのはトルコで14%だったのが30%と、16%増えています。一方で、一番”とても幸せ”な人が減ったのはブラジルで、39%が30%と9%減りました。


なお、この記事はIpsosの"Despite Woes, Conflicts, World a Happier Place than in 2007 as 22% (+2 points) of Global Citizens Say They’re ‘Very Happy’"を参考にしました。グラフもここから引用しました。


(文: やまざきしんじ)
posted by さいころ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス/幸福
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54071116
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック