2012年03月08日

図書館を観察してみました

今日は、さいころセミナーのクリエイティブシンキングのワークを作るため、某図書館に二人で行ってきました。某図書館では、現状の問題点や改善点を探しました。まず、一人で20分ほど歩きまわったり利用者を観察しました。それから二人で問題点の共有、互いの見つけたポイントを一緒に見てまわるということをしました。

わずかな時間でしたが意外と問題点ってみつかるんですね。20個くらい問題点がみつかりました。

例えば、
・AVコーナーがあるが電気が消えていて、使えるのかどうかよく分らない
・子供のコーナーの本棚の上に折り紙のオブジェや本が飾ってあるが、明らかに子供には見えない
・オススメ本には、マークがついてます、と書いてあるが、その掲示が子供には読めない。掲示の文章もわかりにくく、マークもすごくわかりづらい
・隣の椅子にちょうど荷物を置きたくなるように配置されている(上手く配置されている椅子もある)
・本棚の横にベンチがあり腰掛けて本が読めるようになっているが、本棚の陰で照明が暗い
・オムツ交換や授乳できる場所があるが、その掲示が非常にわかりづらく。さらに、上に掲示物がかぶっていて見づらい
などなど。

普段、何気なく使っている図書館ですが、ちょっと気をつけるだけで改善点が山積みでした。創造性のワークをするつもりで見て回っていたのですが、ちょっと見てまわるだけで改善点って多いんですね。

(文 やまざきしんじ)

ちなみに、いろいろ見てまわる人には、この本はオススメです。是非読んでみてください。



posted by さいころ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54344926
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック