2012年03月27日

笑顔の魔法! 5.5倍の力

笑顔の魔法.jpg

笑顔の魔法は絶大です。知ってる人にも、知らない人にも笑顔はとても効果的です。先日、ソーシャルネットワークのプロフィールでは笑顔がポイントとなるということも書きました。かっこいいとか美人に見えるような凝った写真よりも、自然な笑顔の写真がやはり好感度が高いのです。


笑顔の威力については誰もが経験しており、笑顔が大事と誰もが認識していると思います。

それでは、笑顔の力はいったいどのくらいでしょう?


この手の実験でお馴染みのフランスの南ブルターニュ大学のNicolas Nicolas GuéGuenの実験をご紹介します。これは20歳から26歳の男性100人を対象としたバーでの実験です。この実験では、平均的な魅力度と評価された20歳の女性が協力して行ったものです。

この実験では、女性は男性に対して以下の2つのどちらかの行動を行います。
・微笑みながら、被験者の男性に2秒間アイコンタクトして、それから目をそらします。
・微笑まずに、被験者の男性に2秒間アイコンタクトして、それから目をそらします。

このあと女性は被験者の近くに座って、雑誌を読み始めます。その後、10分間で男性がアプローチしてくるかを調べました。

その結果、微笑んだ場合は50人の男性のうち11人が声をかけてきました。一方、微笑まなかった場合は50人の男性のうち2人が声をかけてきました。

笑顔の魔法グラフ.001.jpg


また、30秒を1セットとして声をかけてくるまでの時間を計測しました。すると、微笑んだ場合は平均2.01セット(つまり30秒〜60秒くらいして声をかけてきた)のに対して、平均7.02セット(180秒〜210秒くらいで声をかけてきた)で声をかけてきました。

笑顔の魔法グラフ.002.jpg


最初から分かっていたことだと思いますが、笑顔の効果はやっぱり強力ですよね。「そんなの常識」というのは誰でも言えますが、「ではどのくらい?」を答えられるのが心理学の面白いところだと思います。


ちなみにこれまで書いたGueguenの研究は以下のものがあります。どれも単純で、そして興味深い実験だと思います。
化粧で、男性を引き寄せる効果は?
恐るべき説得力の「自由だ」テクニック!
ロマンチックな曲はどのくらいロマンチック?
バストのサイズでどのくらい誘われる?


この記事は以下の論文を参考に書きました。
Nicolas GuéGuen, 2008, "The effecT of a woman’s smile on men’s courTship behavior", SOCIAL BEHAVIOR AND PERSONALITY, 2008, 36(9), 1233-1236


(文・絵: やまざきしんじ)
posted by さいころ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・男女関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54648368
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック