2012年10月05日

赤ちゃんはガラスの板を渡れるか?

昨日、ふと視覚的断崖(visual cliff)の面白い動画を見つけたので紹介します。視覚的断崖というのは、幼児や動物の赤ちゃんが奥行きを見えているかという実験です。これは、E.J.Gibsonの実験として知られているものです(ちなみにアフォーダンスで有名なJ.J.Gibsonの奥さんです)

この実験は、チェック柄の床の上に、チェックのテーブルを置いて、さらにガラスの板を渡します(説明が難しいので動画を見るとわかっていただけると想います)そして、ハイハイできるようになった赤ちゃんや動物の赤ちゃんをテーブルの上において、ガラスを渡ろうとするかを見るというものです。

この実験をすると、赤ちゃんはガラスの板を渡ろうとしない。つまり、奥行きが分かっているということが分かると思います。それにしても、このガラスの板を渡ろうとしないで、イヤイヤしてる赤ちゃんカワイイですね...

posted by さいころ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58803565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック