2011年11月04日

恋人よりも、知らない人

bac2-76 - 写真素材
(c) BOSS写真素材 PIXTA


怠けないで、社会に出て楽しみましょう

知らない人と話すことは、思ってるよりも楽しいことです。これは、人はいいところを見せようとすることで、いい気持ちになるためです。


親友と4分間雑談するかを、全然知らない人と4分間雑談するか、のどちらかを選んでみてください。

友達を選ぶを選ぶことは、ほとんどの人にとって安心なことです。よく知っている人と雑談することは、快適でリラックスできる、いつものことです。一方、知らない人と話すことは、何かが起こります。

知らない人と話すことの問題点は、より多くの努力を必要とすることです。これは心理学者が”印象管理”と呼んでいることです。友達では、そのまま全てをさらけ出して、”自分自身”でいられますが、知らない人とでは自分をより厳しくコントロールして、がんばって”印象を管理”します。

自分をコントロールする努力とストレスが、知らない人と会うことから私たちを遠ざけます。しかし、最近の研究ではこの努力に隠れたメリットがあることが分かって来ました。そこで、私たちがよく知っている人をどのように扱うかについての学びましょう。


見栄をはる努力

Dunnら,2007の研究によると、被験者が、その人とやりとりをするとどのくらい楽しいかを予測しました。

1.長期的に恋愛関係にある自分のパートナー
2.異性の知らない人

その後、少しおしゃべりをして、どのくらい気分が良いかを採点してもらいました。ここから分かったことは、人は自分のパートナーと話しても思ったほど気分がよくならないということです。一方、知らない人と話すと、思ったよりも気分が良くなりました。

このことから何が言えるでしょうか?どうして、人は完全に見ず知らずの人と話すと思ったより楽しくて、パートナーと話すと思ったほど楽しくないのでしょうか?

この研究者によると、この理由はあなたが努力をしたかどうかに関わっています。友達やパートナーと話す時は私たちは彼らを楽しませたり、自分をよく見せるために大して努力を必要としませんが、しかし知らない人と話す時には努力が必要です。これが見ず知らずの人と話すと思ったより楽しく、知っている人と話すと思ったより楽しくない理由です。

続いての研究では、被験者にパートナーと努力して話すように言いました。すると、互いのやりとりがより楽しくなることが分かりました。このことは、努力さえすれば、パートナーでも友達でももっと楽しくできることを示しています。

この結果の面白い点は、私たちが知らない人と話すとどのくらい楽しくなるかを考えると私たちは努力がいいものとは考えず、パートナーについて考える時は怠けることを見逃すことです。

これらのことから2つの結論が導かれます。1つめは、パートナーや友達をより高く評価していているという当たり前ですが悲しい事実です。2つめは、直感的ではないこととして、自分をよく見せることで良い気分になるため、見ず知らずの人と会うことは、思っているより楽しいという事実です。


この記事はPSYBLOG”Stop Being Socially Lazy and Start Enjoying Yourself”を翻訳したものです。


(翻訳: SY)

2011年11月03日

ビデオゲームが創造性を育む?

ゲーム少年 - 写真素材
(c) かずお写真素材 PIXTA


ミシガン州立大学のLinda Jacksonらの研究はアメリカのミシガン州での491人の12歳の子供の生活習慣と創造性に関するものです。

この研究によると、より多くビデオゲームをやっている子供は、絵を書いたり、お話を作ったりといったタスクでよりクリエイティブであることが分かりました。
一方で、携帯電話、インターネットやコンピュータ(ゲーム以外)といったことをより多くやっている子供は、特に創造性が優れているわけではないことが分かりました。


この研究はいくつかのことを示していると思います。まず、ビデオゲームといっても、実際には様々なものがあるのでそれらを分けて考える方がいいかもしれません。漠然とRPGをやっていたり攻略本を見てやっている子供と、自分や友達たちといろいろ工夫しながらゲームを進めたり、真剣に対戦ゲームをやっている子供では創造性の違いがあるかもしれません。

この理由は、携帯電話やインターネットと違ってゲームは空想の世界に入りこむものが多いので、小説を読むことと同様に創造性に触れる機会があるからかもしれないと思いました。

また、この結果はゲームデザイナーに対してある種の社会的責任を突きつけているかもしれません。ゲームデザイナーは、創造性を高めるような余地を残したゲームを作るようにすべきだと思います。あれこれ工夫したり、みんなでワイワイ相談しながらするようなゲームを作っていって欲しいと思います。


元の論文はこちら

この記事は、ミシガン州立大学"Video game playing tied to creativity"を参考に書きました。


(文: SY)
posted by さいころ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・問題解決

2011年11月02日

プレゼントの心理学。情けは人のためならず?

ギフト2(横) - 写真素材
(c) 静流ストック写真 PIXTA


多くの人の直感に反して、自分のためにお金を使うよりも、他人のためにお金を使うとより幸せになります。

このことはびっくりするほど革新的なアイデアというわけではありません。ですが、このことは直感に反しているので、再考する価値があります。


Dunnら2008の研究によると、多くの人は自分自身にお金を使うと他人に使うよりも幸せになると考えています。しかし、様々な研究から、このことはおおむね真実ではないことが分かっています。


Dunnら2008の研究によると、5ドルか20ドルを他人のために使うようにとお金を渡された被験者は、自分のために使うようにとお金を渡された被験者よりもより幸せになります。
Dunnら2008の研究によると、収入のより大きな割合を他の人にあげたり、慈善事業に使う人は、自分自身にお金を使う人よりも幸せです。
Akninら2010のカナダとウガンダの研究によると、自分が他人に対して寛大と考えている学生は、自分自身にお金を使うと考えている学生よりも幸せです。


上は、お金をあげた側の幸せについて語っています。もちろんこれに加えて、もらった人の幸せ分も計算に入れないといけません。


社会に向けての支出

それでは、何故、他の人のためにお金を使うこと、つまり社会に向けての支出が私たちをより幸せにするのでしょうか?

その理由は、他の人にあげることで、自分自身がいい気持ちになるのです。人にあげることは自分は責任感があって寛大であるという感覚を強めて、そして自分が幸せな気持ちになります。また、他者にお金をつかうことは、社会的なつながりを強くします。社会的に強いつながりを持つことは、一般的により幸せにします。

それでは、もし社会に向けてお金を使うことが私たちを幸せにするなら、どうして私たちは自分のためにお金を使う方がより幸せになると考えるのでしょうか?

それは、お金が知らない間に心に及ぼす影響のためです。Vohsら2006の研究によると、単にお金を思い出させるものが、あらゆる種類のネガティブな効果を持ちます。

お金について考えることで、
・より他人を助けなくなる
・より寄付をしなくなる
・他者といっしょに過ごさなくなる
・他人がより多くの仕事を引き受けようとしていても、3倍も一人で仕事をしようとする

といった悪影響を及ぼします。他人を助けたり、寄付をしたり、他人と過ごしたり、一緒に働くといったことは私たちを幸せにする行動です、しかし、お金を思い出した人は、これらのことをしなくなるのです。


お金はいつも悪いわけではありません。適切な状況では、お金は私たちのモチベーションになりますし、現代社会ではお金なしでは上手くいかないでしょう。しかし、お金には、明らかに心理的にネガティブな効果があります。だから、お金の悪い面とは戦わないといけません。お金を馬鹿にして、お金を騙して、お金をどっかにやってしまいましょう。本当に自分が得をする性格は、寛大さなのです。


この記事はPSYBLOG”Why Spending Money on Others Promotes Your Happiness”を翻訳したものです。


(翻訳: SY)
posted by さいころ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス/幸福

さいころセミナー「クリティカルシンキング入門」を開催しました

10/30(日)に第5回さいころセミナーを開催いたしました。

http://www.shinrigaku-news.com/article/48017239.html
(告知の際のページ)

今回のテーマは「クリティカルシンキング入門」でした。

雨の中ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。今回は、前回行った「クリティカルシンキング入門の入門」の続きですが、新しい方が多かったので、前回のおさらいと、様々な(悪い意味での)レトリックについてお話させていただきました。

ワークは3,4人1組で、様々な文章のレトリックの分類と、いくつかの文章について「反論を書く」→「詭弁を書く」→「その反論を書く」といったことを行いました。

皆さん、「詭弁を書く」というのが慣れていないのか(一部の人は慣れてる!?)、苦労しながらも楽しんでいただけたようです。


世の中はレトリックだらけで、根拠や議論を飛ばして、それっぽい言葉を使うだけで自分の意見を主張するといったことがよく行われています。このような虚飾に惑わされないためのお手伝いが出来たかな、と思います。


なお、今回のセミナーのまとめ資料をここに置きました。ご自由にダウンロードください。
クリティカルシンキング入門まとめ資料.pdf
レトリックパターン資料.pdf


次回は「クリエイティブ思考の心理学」です。次回は、よりいっそう心理学っぽくなると思いますのでご期待下さい (^^)

posted by さいころ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント

2011年11月01日

さいころセミナー「クリエイティブ思考の心理学 」のお知らせ

第6回目さいころセミナーの告知です。

今回のテーマは、

クリエイティブ思考の心理学
ー創造性時代の発想力を高めようー

です。

日本でもクリエイティブ思考への関心は高まりを見せています。 本屋さんに行くと、著名人の発想法などの本も相変わらず人気ですよね。 今回のさいころセミナーでは、近年アメリカを中心に進んでいる創造性研究の中から、 すぐに役立つノウハウをピックアップ。
実証的データに基づいた創造性を高めるヒントをお伝えします!

ご興味のある方は、ぜひご参加ください!

【セミナー内容】
1.創造性の高い人ってどんな人?
 創造性に必要な要素
2.創造性を高めるテクニック
 創造性がアップする環境
 創造性を高める思考法
 煮詰まったときには

*内容は変更する場合があります。

日時:11月27日(日)
13:30〜16:15 セミナー
16:30〜18:00 お茶会(希望者のみ、実費)

※お茶会はただ、お茶を飲みながら参加者で雑談する懇親会です。近くの喫茶店で行います。

場所:東生涯学習センター 第2集会室
(地下鉄「新栄」下車1番出口より北へ約250m)
http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000004451.html

定員:20人(先着)
参加費:200円(会場費+資料代)

持ち物:筆記用具

【お申し込み方法】
以下の2つの方法でお申し込みできます。
1.mixiの「さいころセミナー」コミュニティから申し込み。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5577333

2.メールでお申し込み
件名を「11月27日さいころセミナー申し込み」とし、
本文にお名前、お申し込み人数、連絡先メールアドレス、お茶会の参加or不参加をご記入の上、
下記メールアドレスまでご送信ください。
info☆saikoro-japan.com (☆を@に変えてください)


メールでお申し込みの場合は、数日以内に折り返し申し込み完了メールをお送りいたします。2,3日経ってもメールが来ない場合は、恐れ入りますが確認のためメールを再度ご送信くださいませ。
posted by さいころ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント

ショッピングでの、比較の罠

虫眼鏡 ルーペ 棒グラフ  - 写真素材
(c) Graph-S写真素材 PIXTA


キヤノン?それとも、ニコン?
アップル?それとも、WindowsPC?
こっち、それともあっち?それらは、本当にそれほど違うのでしょうか?いや、私たちが思ってるほどは違いません。



商品やサービスの比較をすることで良い取引ができると思われていますが、いつもそうなるわけではありません。それは、私たちの脳が不思議な方法で、とるに足らないことを大事に思ってしまうからです。


ポテトチップの研究

Morewedgeら,2010の研究を見てみます。この実験では、被験者はポテトチップをどのくらい楽しめるかを尋ねられました。なお、半分の被験者の部屋には高級なチョコバーなどが置いてあり、別の半分の被験者の部屋にはイワシの燻製やスパムのような軽食が置いてありました。

高級なチョコバーが部屋にあった被験者は、イワシやスパムを置いてあった部屋の被験者よりも、ポテトチップを楽しめないだろうと回答しました。これは奇妙なことです。部屋に何が置いてあったとしても、ポテトチップの価値は変わらないはずだからです。

この実験からは、人はそのもの自身を楽しめるのは、他の選択肢との比較をほとんどしていない時であることが分かります。良い物との比較は、楽しみを邪魔してしまうのです。


ちょっとした違いの酷さ

車や、家や、お菓子を買う時、私たちは似たような商品の中から1つ決めます。私たちは、この車はより速くて、こちらの家は少し大きくて、このチョコバーの方が大きいといったことを知っています。ところが実際には、そのものから得られる喜びの差は思っているよりもとても小さなもので、ほとんどないかもしれません。

もし、あなたが商品を買う時に比較を一生懸命するタイプの人間なら、買う前にどのくらい楽しめそうか、買った後にどのくらい楽しめたかを記録してみてください。この研究は、あれこれ比較せずにそのまま買えば、大したことじゃないということを示しています。たしかに、ある商品やサービスを最も安く入手することは良いことですが、様々な商品のモデルや特徴について一生懸命調べてはいけません。それは、それほど大した違いはないのです。

危険なのは、比較した時のちょっとした違いが、あなたの望みや余裕よりも、より多くの金額を使わせてしまうことです。そして、結局、より安い選択肢よりもぜんぜん幸せにならないのです。実際に、家や車のような高い商品を買う時に余分な支払いを検討すると、長期的に見て幸せが減るかもしれないのです。

つまり、幸せになるためには、とびっきりの満足でなく、”これで十分”を目指すのです。十分に機能して、しかもあなたを苦しめないものを選びましょう。


この記事はPSYBLOG"The Dangers of Comparison Shopping"を翻訳したものです。


(翻訳: SY)
posted by さいころ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者行動

2011年10月29日

好奇心も学問の鍵

子供 人物 幼児 男の子  - 写真素材
(c) nashie写真素材 PIXTA


学歴が必要かどうか、というのは様々な議論のある問題かもしれません。それでも学問についてより知っていることは大事ですし、特に専門的な分野においては大学で良い成績を取ることは大事なことです。

イギリスのエジンバラ大学のSophie von Stumm、スイスの ノースウェスタン・スイス応用科学大学 Benedikt Hell、ロンドン大学Tomas Chamorro-Premuzicらが大学での成績と好奇心に関する研究をしました。

これは、合計で50000人の学生を対象とした、200の研究のメタ分析です。メタ分析というのは、これまで行われた様々な研究を統合して、より大きなデータからより正確な結果をだそうとするものです。この研究によると、やはり好奇心は大学でのパフォーマンスに影響を与えていました。この効果はかなり大きいもので、好奇心には真面目さと同じくらいの意味がありました。さら、好奇心があってかつ真面目、という場合は、特に大きな良い影響があります。


これは好奇心が、自らの知識を広げたり、研究を進めるといった際の推進剤になっているためと考えることができます。

この研究は大学でのものですが、好奇心の価値は学生にとどまりません。会社でも好奇心の高い人は、パフォーマンスが高く、未知の分野や新しい業務を開拓していくと考えられます。人を雇うときは、本を読んだり、美術館に行ったり、知らない土地を旅するといった好奇心の強い人を雇うべきでしょう。

また、子供を教育する場合も、やはり好奇心を伸ばすといったことはかなり重要なようです。子供を美術館に連れて行くといった情操教育には、私は疑問を持っているのですが、科学的な好奇心を伸ばしたり、新しい分野の本を読んだりするような仕組みづくりは大事だと思います。


この記事は以下を参考に書きました。
Association for Psychological Science. "Curiosity is critical to academic performance." ScienceDaily, 27 Oct. 2011. Web. 29 Oct. 2011.

元の論文情報はこちら。
S. von Stumm, B. Hell, T. Chamorro-Premuzic. The Hungry Mind: Intellectual Curiosity Is the Third Pillar of Academic Performance. Perspectives on Psychological Science, 2011; 6 (6): 574 DOI: 10.1177/1745691611421204


(文: SY)

2011年10月28日

創造性をダメにする6つの方法

うなだれるビジネスマン - 写真素材
(c) にこまる写真素材 PIXTA


あなたの組織はうまくいっていますか?
ビジネスやその他の場面で創造性をダメにする6つの方法を紹介します。


多くの組織では、創造性を養いたいと考えていますし、実際、組織はそうあるべきでしょう。しかし不幸なことに、職場習慣によって創造性は完全に台無しにされています。

これは、ハーバード・ビジネススクールのテレサ・アマバルが、組織についての何十年にわたる研究を考察して明らかにしたことです(Amabile, 1998)。

ある研究ブログラムでは、彼女は3つの産業界に属す7つの会社を研究し、チームメンバーに仕事についての報告を毎日してもらいました。

2年後、彼女は組織によっていかに創造性の扱い方に差があるかを明らかにしました。その意図があろうとなかろうと、一部の組織は創造性をダメにする完璧な方法を知っているようであり、その反対に、社員がクリエイティブであるために優れた環境を打ち立てている会社もありました。

多くの組織では創造性を生み出したくないように思えるので、ここでは創造性をダメにする6つの方法を示します。

1.役割のミスマッチ
創造性をダメにする一番簡単な方法は、適切ではない人に仕事を与えることです。仕事の一部でも、すべての仕事でもいい。社員は自分の能力を超えていると感じる必要がありますが、その仕事は自分の理解の範囲内にあります。

多くの組織内でよくあるシステムは、緊急の仕事の多くをそれをするのにふさわしい人に割り振るということでしょう(例えば、 一番若い社員、一番年長の社員、一番仕事が少ない社員に割り当てるなど)。マネージャーは一般的に仕事や課題での必要条件や従業員のスキルを見抜くことが不得意です。ミスマッチは不満足で創造性のない結果の原因です。

2.自由を制限する
確かに人は自分に課した具体的な目標が必要です。そしてその目標の達成方法を自由に選択できることも必要です。もし創造性をダメにしたいなら、社員の目標達成のために取りうる方法についての自由を制限するだけでいいでしょう。よくある方法の2つは、目標を頻繁に変更することや、新しい方法は望ましくないとほのめかすことです。社員はすぐにそのメッセージを理解し、挑戦するのを止めるはずです。

3.資源を制限する
創造性は時間とお金がかかります。なので、創造性をダメにするのはこの2つを制限しましょう。締切をあり得ないほど短くしたり、使える資源を最小限にしましょう。

マネージャーは、物理的空間にこだわる傾向があり、ビーズチェアやサッカーテーブル、ファンキーな家具が創造性を高めると考えています。しかし、もっと重要なのは心理的空間です。人がよいアイデアを生み出すためには十分な時間と資源が必要です。
人は切迫した時間設定や資源のプレッシャーにさらされると、創造性は急速に無くなっていきます。

4.集団の多様性を減らす
似たような人の集まる集団は仲良くなる傾向にあります。彼らは対立しないしトラブルも引き起こしませんが、創造性のレベルはとても低いです。もし、確実に創造性を低くしたいなら、集団の多様性を減らしましょう。
逆に、チームが多様なスキル・能力・視点をもった人で構成されていると、様々なアプローチが組み合わさって創造的な解決法を生み出すことができます。時間はかかるだろうし議論をすることになるでしょうが、多様性のある集団は創造性を養います。だからそんな人がいたら避けてください。


5.励まさない
建設的になるよりも批判的になるほうが楽です。もし創造性を抑え込みたいなら、斬新なアイデアに対して、絶えず評価と批判を与えましょう。また、斬新アイデアの問題の1つは、時にそれが成功するということです。だから、さらに創造的になることを抑制するためには、独創的なアイデアを提案したけれど、それが成功しなかった社員を罰すればいいのです。

斬新なアイデアを提出すると終わりのない尋問を受けることになると知れば、そしてもしそのアイデアが成功しなければ罰せられると知れば、彼らはすぐにアイデアを生み出すことをやめるでしょう。

6.サポートしない
内輪もめや政治工作やゴシップ…これらすべては創造性をたやすくダメにするものである。もしも組織がそれらに敵対すれば、本当に創造的な仕事を生み出すことはないでしょう。自由な情報の流れを阻止し、協力を促進しないようにしましょう。なぜならこの2つは創造性を高めるものだからです。

サポートがなければ、創造的であろうとすることはなります。そして従業員のモチベーションは下がり、皮肉屋になるでしょう。

やるときは水面下で
創造性をダメにするこれらの方法は、こっそりと行うのがベストです。あなたはサポートや自由や資源などを与えているといい、実際にはそれほど熱心にはやらないのがいいでしょう。これによって一見するとクリエイティブな組織のように見えるが、真に創造的な解決法は生み出さないでしょう。

もしも創造的な組織に興味があるなら上記の反対のことをすればいいでしょう。(翻訳:山崎Y)

この記事はPSYBLOGの"6 Ways to Kill Creativity"を翻訳したものです。
posted by さいころ at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 発想法・問題解決

2011年10月26日

大きな幸せより、小さな幸せ

クグロフ - 写真素材
(c) Juca写真素材 PIXTA


心理学でケーキの秘密を解き明かしましょう。


この経済の時代に、どうすれば賢くお金を使えるのか、少しだけアドバイスしましょう。

これはDunn, GilbertとWilsonの'If Money Doesn't Make You Happy Then You Probably Aren't Spending It Right'(お金があなたを幸せにしないなら、あなたはたぶん正しい使い方をしていない)という魅力的なタイトルの論文からのものです。

これからのいくつかの記事で、この論文について詳しく検討します。まず、小さな喜びの不思議についてから始めます。


2つのマッサージ

まず、NelsonとMeyvis,2008の困惑させられる研究からはじめましょう。この研究では、被験者は3分間のマッサージを受けます。1つのグループは、途中で20秒の休憩をはさみ、もう一方はずっとマッサージを受けます。これは、どちらがより良いでしょうか?

人はずっとマッサージを受けている方がいいと予測しますが、実際には違います。結果は休憩を挟んだマッサージがより良いのです。これは、途中で休むことで、マッサージに慣れてしまわないのです。

幸せの敵は、順応です。不幸なことに、私たちは物事に慣れてしまうと、それが当然のこと思ってしまい、幸せが減ってしまうのです。これは悲しいことですが、真実です。

しかし、もし楽しいことを別々の小さな断片にしておけば、全体としてはより多くの喜びが得られて、より幸せになります。これは、より多くの小さな喜びは少しの大きな喜びよりも良い理由の一部です。


価格は2倍、でも良さは2倍じゃない

ケーキを2倍に食べても2倍よくはないということを小さな喜びでは利用します。量を2倍食べる方がより良いですが、良さは2倍にはなりません。ケーキを食べることは、食べないよりもずっといいですが、ケーキを2倍食べても2倍幸せにはならないのです。

二人の人間が、スポーツイベントやコンサートやショウなどに行くことを考えてください。もちろん、後ろの方に座るよりも、前の方に座る方がいいです。しかし、良い席に座ることに2倍払う価値があるのでしょうか?幸せという観点から言えば、ありません。2倍は楽しめないでしょう。安いチケットで、2回行くほうがずっといいのです。


小さなことを楽しむ

日々の生活で小さなことを楽しめる人は、より幸せです。お金を持ってる人は、小さなことを楽しまない傾向があります。これはお金を持っていると、より多くのことを人生に期待してしまうからです。このことは、自分がお金持ちであることから、十分な幸せを得ていないことを意味します。

コーヒーショップに行ったり、近くの遊園地へ遊びに行ったり、家には安い椅子を買うといったことが、ベターなことを知っています。そうすれば長い期間に渡って、より楽しむことができます。


この記事はPSYBLOG"Why Many Small Pleasures Beat Fewer Larger Ones"を翻訳したものです。


(翻訳: SY)
posted by さいころ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス/幸福

2011年10月25日

左脳が活発な子は言語の発達が良好

金沢大学の三辺義雄教授、菊池充特任准教授らによる「ほくりく健康創造クラスター」のグループが、幼児用に開発した脳磁図計(MEG)を使って、脳の左半球と言語発達の関連を明らかにしたことがニュースになっています。

左脳活発な子 より言語発達 発達障害早期診断に道

オリジナル論文はThe journal of neuroscienceに掲載されています。

Lateralized Theta Wave Connectivity and Language Performance in 2 to 5 Year-Old Children

脳の左半球と言語発達の関連は、成人に関しては随分前から指摘されている事実です。
しかし、意外なことに就学前の幼児についての実証研究は今回のこの研究が世界初とのこと。

というのも、脳の活動を測定するMEGなどの装置では一定時間じっとしていなければ正確なデータが導きだせないため、長時間じっとしていられない幼児に対して利用することがこれまで難しかったからだそうです。

今回開発された幼児用MEGでは、子どもの好きなDVDを見れるなどの工夫をし、子どもが装置の中でじっとしていられるようにしてあります。この装置を使うと、わずか5分で安全に脳の活動を測定することができるそうです。

この研究は、幼児における左脳と言語と関連を明らかにしたという実験結果以上に、この幼児の脳活動を測定するためのMEGの開発が評価されているようですね。例えば、子ども脳障害の研究や、発達障害の早期診断などへの応用に期待が寄せられています。

こういった研究を見ていると、本当に心理学(および心理学関連領域)の研究というのは、テクノロジーの進歩の恩恵を受けて進歩していることを実感します。

今後、乳幼児の脳研究も急速に進歩しそうですね。こういった研究の成果が子どもたちのQOLに役立つことを期待したいです(^^)


(文: 山崎Y)
posted by さいころ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他